忍者ブログ
私、夏雨が書いた駄ネタを書き溜めするためのブログ。
[4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は特別何も書くことは無かったりするので、『黒い三錬成連星』について語ってみようと思います。
意味が分からない人は華麗にスルーしましょう。

『黒い三連星』とは、言わずと知れたアニメ作品『機動戦士ガンダム』に登場する、ジオン軍の部隊の名称である。部隊はガイア、オルテガ、マッシュの三人によって構成され、三位一体の攻撃を身上とする。部隊結成当初は、リーダーのガイア以外はメンバーは固定しておらず、度々変更を繰り返していたが、ルウム戦役直前に現在のメンバーに固定された。また、同戦役において、ジェットストリームアタックというフォーメーションで連邦艦隊に攻撃を敢行。連邦艦隊の旗艦アナンケを撃破し、更に脱出しようとした連邦艦隊総司令レビルを捕らえ、その功績からエースパイロットとしてその名を轟かせる。また『黒い三連星』の名は、その際に与えられた指揮官用ザクⅡの機体色が、黒を基調としていたことに由来する。また、そのの後彼らが搭乗することになる機体もすべて、黒を基調としたパーソナルカラーとなっている。
その後、彼らはオデッサへの援軍として、最新鋭重MSドムを引っ提げて向かうのだが、その時に、オデッサ作戦の後方撹乱の任務に就いていたホワイトベース隊に遭遇する。その際、前述のジェットストリームアタックをガンダムに仕掛けるが、マチルダのミデアの介入により隙が生じ、そこをガンダムに突かれマッシュは戦死、他の二人は撤退を余儀なくされる。その際にガイアが放った台詞、「俺を踏み台にした!?」はあまりにもう有名。ちなみに、ここで戦死するマッシュだが、『黒い三連星』の中で彼一人だけ、全くといって良いほど台詞が無い。当然、声優など当初はおらず、映像でもガイアやマ・クベの後ろに隠れて明瞭に描かれることは無かった。更に、スーパーロボット大戦シリーズに参戦するときは、ほぼ必ず性格が弱気に設定されており、雑魚を粗方倒し終わった後に、気力の下がったところをボコボコにされるという憂き目にまで遭う(ちなみに、私はそんな、不遇の彼が大好きです)。そして、オデッサ作戦の最中、再びガンダムと相見えるガイア、オルテガだったが、ニュータイプとしての素質に目覚めつつあったアムロに、敢え無く返り討ちにされた。
そんな『黒い三連星』だが、『聖戦士ダンバイン』に登場する『赤い三騎士』というパロディが存在する。構成員はそれぞれガラミティ(ガイアに当たる)、ダー(オルテガに当たる)、ニエット(マッシュに当たる)というのだが、それぞれ『髭面、巨漢、隻眼』と、対応する人物と瓜二つの姿をしている。この三人も、トリプラーというジェットストリームアタックのような技を、主人公のショウの駆るビルバインに仕掛けるが、やはり踏み台にして三人とも倒されている。なお、その際のガラミティの台詞は「ふんづけてった!?」である。これも、ファンの間では有名な話である。

まだまだ書こうと思えば書き続けられるのですが、流石にこれ以上は自重します。
ほんでは、本日はこの辺で。
……え? このガンヲタ野郎? ……はて、何の事やら?
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
フリーエリア
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
夏雨
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
カウンター
アクセス解析